青汁と薄毛〜薄毛にも青汁がいいと聞くけど、これって本当?

さまざまな栄養素を含み、健康によいとして評判の青汁。健康食品として根強い人気を持っているため、健康食品の代名詞として使われることすらあります。

こんな青汁ですが、男性のことを悩ませる「薄毛」にも効果を示すという意見があります。 これは本当なのでしょうか?

育毛や美肌に効果がある青汁?

世の中には、育毛や美白ができる、として打ち出している青汁もあります。このため、「青汁を飲めば、育毛に効果があったり、美白効果があったりするのではないか」と期待する人もいるでしょう。

しかし、青汁はあくまで「健康食品」であり、医薬部外品でもなければ医薬品でもありません。

そのため、「これを飲んで美白ができる」と謳うことも、「この青汁を飲めば育毛ができる」と謳うことも、薬事法の観点から認められていません。

また、「青汁を飲めば、それによって髪の毛が生えてくる」とまで言い切るのは現実的ではありません。ワカメなどの代表される食品と同じように、「髪の毛によい食品」があっても、「これを飲んだから髪の毛がすぐに生えてくる」のような効果は期待できない、と考えるのが普通でしょう。青汁はあくまで「健康食品」であり、「薬」ではないからです。

ただ、一方で、古い書籍ではありますが、「青汁を飲むことで抜け毛がおさまる。また、髪の毛のつやもよくなる」と断言しているものもあります。

青汁が髪の毛によいという説を裏付けるもの

このように、「青汁と薄毛」の関係はなかなか難しいものです。

ただ、青汁に含まれる栄養素が、髪の毛によい影響を与えるのはたしかです。青汁が髪の毛によい影響を与える理由は、青汁の持つ栄養素にあります。

髪の毛を育てるためには、髪の毛の原材料となる「たんぱく質」がまず必要です。私たちの肌を作るために欠かせないたんぱく質は、髪の毛の主成分でもあります。これがないと、髪の毛は育つことができません。

加えて、髪の毛自体が非常に弱く、細くなり、抜け落ちてしまう可能性も高くなります。

さらに、この「たんぱく質」の働きを支えるものに、「亜鉛」があります。たんぱく質を多分に含む食べ物、たとえば鶏肉などを摂取した場合、私たちはそれをそのままのかたちで髪の毛に変換させることはできません。亜鉛がたんぱく質に働きかけることによって、やっと「たんぱく質が髪の毛に成り代わること」が可能になるのです。

そのため、たんぱく質だけをとっていたとしても、髪の毛を育てることはできません。

もう1つ、重要な栄養素として「ビタミン」があります。 ビタミンはさまざまな種類がありますが、これは、前述したたんぱく質や亜鉛の吸収を助ける役目があります。ビタミンの働きを受けてたんぱく質や亜鉛が体に吸収され、髪の毛になっていくことを考えれば、ビタミンは非常に重要なものだと言えるでしょう。

特にビタミンB群は、頭皮の状態を良くする効果があります。また、美容に役立つとしてよく取り上げられるビタミンCは、美肌だけでなく、髪の毛を丈夫にする役目も持っています。ビタミンCのおかげで、髪の毛が太くたくましくなると言われているのです。

青汁が薄毛対策として有用である、と言われているのは、青汁がビタミン類を多くふくむ飲み物であるからです。

ちなみに、青汁に含まれている成分というのは、各社・各商品で大きな違いがあります。

ビタミンCの多いもの、たんぱく質が多く含まれているもの、亜鉛が入っているもの、食物繊維に特化したもの、ビタミンB群が各種入ったものなどなど、それぞれに特色があります。

自分に合ったものを選びましょう。

青汁は薄毛対策のサポート役として活躍させられる

「薄毛」を根本的に解決したいと考えるのであれば、やはり、病院で診断と治療を受けるのが確実でしょう。ミノキシジルやフィナステリドといった育毛剤を使い治療していくか、植毛という手段を選ぶのが確実です。

ただ、「そこまではしたくない」「とりあえず食事療法からやっていきたい」「病院でも治療を受けるつもりだが、食生活の見直しも考えている」という人もいるのではないでしょうか。

このような人にとって、青汁は強い味方になります。青汁に含まれる各種の栄養素は、髪の毛を育てたり髪の毛を強くしたりするためにとても有用なものだからです。

「青汁を飲めばすぐに髪の毛が生えてくる」と言い切ることはできませんが、日々の食生活のサポート役として活躍してくれることは間違いありません。もちろんほかの食事のバランスや栄養素を考える必要はありますが、青汁で足りない栄養素を補っていくというやり方は、1つの薄毛対策となりうるでしょう。

「薄毛」の問題はとてもデリケートなものです。

自分自身の若さまでが失われていくような気がしていたたまれない、という人もいるでしょう。しかし現在は薄毛対策の手段がたくさん出ています。いろいろ組み合わせて、対策をしていってくださいね。